Top > 株式投資 > PCで勝負

PCで勝負

ノートPCの前に座りリアルタイムで変化している為替レートを見てしまうと理由無くエントリーをしなくてはいられないという抑えようのない気持ちに煽られる人も多いです。

 

しかし、漠然とした勘でトレードするのは、間違ってもしてはいけませんご覧の通り、外国為替相場は終日どういう時でもどこかの国の外国為替相場が変化しているし為替レートも常に、変動しています。

 

しかし、だからといってエントリーを繰り返していると、その回数だけ損をする率が上がります。

 

確かに注文の数を積む事でじょじょに儲けられる可能性が50%、50%になっていくのは事実です。

 

しかしそれは「なんとなく思いつきで取引」してしまうこととは別の話だ。

 

注文回数を積み重ねる意味というのは、自分が「ここは!」と考える機会を得られたうえでのトレード回数を重ねるという事を言っています。

 

格段の理由がなく、ひっきりなしに取引を重ねるのとははっきりと違う。

 

外国為替市場の駆け引きに勝利するためには、自らけじめをつけることこそが大切です。

 

「ここは!」と感じた為替相場の時には、いっそ所有ポジションを増やして利益を狙います。

 

「明らかに悩ましい外国為替市場でどう上げ下げするのか読めないな」と思案した時は、諦めてポジションをすべて見切りをつけて何もしない。

 

それぐらいのけじめがあったほうが最後に売り買いはうまくいくものだ。

 

為替相場の格言には「休むも相場」というものがあります。

 

まったく言葉どおりです。

 

FXとは常にポジションを保有する事が重要ではなく売買ポジションを所有せず何もしないことも場合によっては、取引です。

 

じゃあ、いつ、休めばよいのだろうか。

 

ひとつは、前述したように、最近の外国為替相場が理解できない時です。

 

そこからドル高になるのか、ドル安になるのかが見通せない時は考え無しで行動すると、自身で考えたシナリオとは逆方向に為替相場が変動してしまい損する事になってしまいます。

 

だから、こういった時はポジションを諦め、何もせずに黙ってみているだけが良い方法です。

 

第2に、己の体の具合がすぐれない時です。

 

体の状態とマーケットに関係がない考える人もいるでしょうが実際には思ったより影響します。

 

体調がよくなければ外国為替相場の大少な場面で、落ち着いた決定をする事が難しくなります。

 

気乗りがしない時は、トレードから目をそらす事も大切な事です。

 

株式投資

関連エントリー
笑顔が素敵な人はキレイ。毛深い体質プルデンシャル生命保険の終身保険ですPCで勝負テスト