Top > 生活 > 妊娠する覚悟

妊娠する覚悟

妊娠というのは経験してみないと、その辛さはわからないと思います。「妊娠は病気ではない」と悪阻の辛さを知らない人は言います。切迫流産・切迫早産の危険性すら知らず妊婦に無茶をさせる人も。確かに病気ではないけれど、人を生み出すという行為は命がけであるのに、「子どもを宿したら数ヶ月後には無事に生まれるはず」と当然のことのように思うのは間違いです。

 

時には動くことが必要、時には安静が必要、それぞれの体調や経過によってどうするのが良いのかは違ってきます。更にお腹が大きくなるにつれ、動くことが困難になってきます。腰や足に負担がかかり、体が悲鳴を上げることもしかしそういう辛さを乗り越えた後には(その前に出産という大イベントがありますが)、数ヶ月間自分の胎内で育んだ小さい小さい命と出会える人生最大の喜びが待っているのです。

 

また、海外ではごく一般的なことですが、妊娠は他人に決められてするものではなく自分で計画して行いたいと低用量ピルを常用する女性が日本でも増えてきました。

 

低用量ピルは産婦人科などでなどで処方してもらうことができ、金額的にもそれほど高価なものではなく、副作用もほとんどなく、むしろ美容にいい効果もあります。

 

photo012.jpg

生活

関連エントリー
妊娠する覚悟フラッシュモブをやるかどうか危険を回避日足チャートフラッシュモブの参加方法プロポーズで驚かせたい埋もれ毛の悩み~私の処理方法が間違ってた?テスト