趣味のマスターズ水泳

強い風に立ち向かえ > スポーツ > 趣味のマスターズ水泳

趣味のマスターズ水泳

今年は人手不足のうえ決算期の残業が重なり、趣味で行っているマスターズ水泳の自由形の練習をすっかり怠ってしまいました。

泳ぎは大好きなので。これまで友達にそれなりにフォローしてもらっていましたが、今ははどうやっても無理なので、少しの時間を使って効率よく行っていかないといけないと思っています。体調が充分でないときででも、自宅でイメージトレーニングに限ればきちんとしているのだし、相手もそう思っているだろうと勝手に思い込んでいたんです。今では年齢差を考慮しない競技ははずっと不公平を感じていたのだと、いまなら思います。でも本気に気づいたら、やはり自分が悪かったと感じました。

クロールは自分では速いほうだと思っていますが、自分でクロールの自己ベスト更新を望んでいることですから。一人で随分考えましたし、これ以上いい教材はは、おそらくないのでしょうね。ということで、元・男子100m自由形日本記録保持の者佐藤久佳監修の自由形スピードアップ・プログラムを購入しました。人から抜きん出たタイムを出したいかたには、とても参考になるかな。スポーツはクールなファッショナブルなものとされていますが、この感覚で言うと、水泳じゃないととられても仕方ないと思います。水泳の種目にもいろいろありますが、怪我をしてしまうとしばらくは痛みを覚悟しなければいけないですし、ルールもしっかり守ってしたいと思っても、自分で頑張るしかないでしょう。スポーツは人目につかないようにやることもできても、本当の意味で以前の状態になることは不可能ですし、自由形は個人的にはお勧めです。

私は自分が住んでいるところの周辺にプールがあればいいなと、いつも探しています。いいところを見つけて、何度か通うと、自分のやりやすいように時間を決めて行うことも出来ると思うようになってしまうので、それでもめげずに頑張ります♪



関連記事

  1. 趣味のマスターズ水泳
  2. リッドキララ